ABOUT


会社概要

【社名】

スマイルブリューカンパニー

SMILE BREW COMPANY

【設立】

2016年4月 / Founded in April 2016

【所在地】

〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15-917

2-2-15 Minamiaoyama Minato-ku Tokyo 917,107-0062

【代表者】

島田律子(Ritsuko Shimada)

タレント・日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証)

【連絡先】

Email:info@smile-brew.com



【事業内容】

商品の企画・プロデュース事業

講演・イベントの企画・プロデュース事業

飲食店に関わるコンサルティング・プロデュース事業

メディア事業



島田律子 代表挨拶

【代表挨拶】

かつて私はキャビンアテンダントの仕事をしていました。体調を崩し5年半で退職をした後、ひょんなことから、某テレビの番組にレギュラー出演することに。しかし、そこは覚悟も出来ていないまま飛び込んだ世界。私はここで何をしたいのか?私にいったい何が出来るのか?芸能活動をしながらも、自問自答する日々を長く過ごしていくうちに、私の内面に潜んでいた問題が、表面化していくことに。

私の弟は自閉症という障害を持って生まれてきました。今とは違い、障害者に対して偏見も多かった1970年代当時。たった一人の大切な弟のことなのに、私はすべてを親任せにし、弟から逃げて生きていました。自分は卑怯者だという思い。ここでこの問題に向き合わなければ、私は自分自身を見失ったまま、この先の人生を送ることになってしまう。そんな心の葛藤を一冊の本に記すことで、自分の気持ちと正直に向き合うことができました。『私はもう逃げない―自閉症の弟から教えられたこと―』(講談社刊)を出版したのが30歳の頃。この本はNHKで『抱きしめたい』(2002年)の名でTVドラマ化もされ大きな話題となり、私は障害者(弟)の「きょうだい」という立場から、全国で講演活動をするようになったのです。そこで初めて、私と同じような境遇にある人が私の話しで笑顔になってくれる、そして、その笑顔に私もたくさんの勇気と幸せをもらい、笑顔になれることを実感したのでした。

この"笑顔のキャッチボール"に自分らしく仕事をすることの意味を見い出せた気がしたのです。日本酒造組合中央会から「日本酒スタイリスト」に任命されたのは、ちょうどそんな時でした。日本酒スタイリストとは、各界のスペシャリストが、日本酒をあらゆる角度から切り取り、その魅力を広く国内外に伝えていく。日本酒の啓蒙活動をすることが使命です。日本酒は飲んで美味しいだけではなく、造り手の技術や志など、その歴史や背景を知れば知るほど、その魅力にどんどん惹き込まれていく不思議な力をもっています。と同時に、日本酒を取り巻く日本の美しい自然や文化を誇りに思うようにもなりました。日本酒の魅力を伝える活動もまた、人々に笑顔を醸し、"笑顔のキャッチボール"を生み出します。笑顔は、私たちの人生に彩りとドラマをもたらしてくれるのです。

【プロフィール】

日本航空(JAL)国際線CAとして5年半勤務後、タレント活動を始める。 2000年「唎酒師」(SSI)取得後、2001年 日本酒造組合中央会より「日本酒スタイリスト」に任命される。 TVや雑誌への出演、コラムの執筆など、メディアでの活動を多数こなす。 その他、講演やイベントの司会・出演、酒器や日本酒化粧品の商品開発、 また近年、訪日外国人に向けた日本酒の会主催にも力を入れるなど、国内外に向け日本酒の魅力を広く発信する。 2001年、3歳年下の自閉症の弟のことを書いた「私はもう逃げない-自閉症の弟から教えられたこと-」(講談社)はドラマ化もされ、大きな反響を呼んだ。姉弟(きょうだい)としての講演も行う。

日本酒造組合中央会 認証 「日本酒スタイリスト」http://www.japansake.or.jp/sake/


【資格】

唎酒師(SSI)

ワインコーディネーター(NPO法人FBO)

3級 生活リズムアドバイザー(日本成人予防協会 文部科学省後援 生活管理能力検定)

2級 健康リズムカウンセラ-(日本成人予防協会 文部科学省後援 生活管理能力検定)

夫婦カウンセラー(JADP認定)

メンタル心理カウンセラー(JADP認定)

温泉ソムリエ(温泉ソムリエ認定)