【週刊ホテルレストラン】
鼎談連載

株式会社問天 代表取締役 竹久健氏にお話を伺いました。

竹久氏がプロでチュースするのは、お値段4合瓶で3万円以上する、アルプスの蔵元から半径10㎞以内の契約栽培農家で栽培された酒米より醸される、話題の超プレミアム日本酒、「問天」!

日本酒業界とまったく無縁の世界にいた竹久氏が、超プレミアム日本酒をプロデュースする意味とは!

対談というか、今、日本酒は何をしなければいけないのか?まるで竹久氏のセミナーを受講しているような、大変、勉強になるお話を伺いました。

雑誌、発売が楽しみです!

さて、その「問天」に触れる大チャンス!
日本橋三越 【問天・問世 試飲即売会】
10月16日(水)~22日(火)

「真葛 宮川香斎展」が日本橋三越本館6階美術品売り場開催され、
「問天 真葛ボトル」が発表されるのに合わせて、
本館地下1階酒売り場にて問天・問世の試飲即売会が開催されます!

また、19日(土)、20日(日)、22日(祝)の3日間には「ミス日本酒」も来場しますよ。
問天・問世に触れる貴重な機会です。
皆様も是非!

画像: 【雑誌】週刊ホテルレストラン 問天

This article is a sponsored article by
''.