「酒造りは米作りから」の信念のもと、 神奈川県海老名市をはじめ近隣地区で酒米栽培から精米・ 醸造まで一貫して行う、全国でも珍しい「栽培醸造蔵」であり、「全量純米酒蔵」の泉橋酒造。
泉橋酒造、橋場友一蔵元による酒蔵見学と、 酒米田んぼ散策の解説、日本酒セミナーとお勉強した後は、
蔵元直営レストラン「蔵元佳肴」において、懐石料理と「いづみ橋」 のペアリングディナーをいただきます。
蔵元の酒造りのこだわりを、 日本酒スタイリスト島田律子がたっぷりと伺い、ディナーではざっくばらんなお話も聞け、楽しい会になると思います。
この貴重な機会、皆様是非一緒の楽しい時間を過ごしましょう!!!

■□■……………………………………………………………
        イベント概要
………………………………………………………………■□■
タイトル:島田律子と行く!【泉橋酒造蔵見学&ペアリングディナー】
開 催 日:2019年5月25日(土)
講  師:島田 律子(SMILE BREW COMPANY代表/日本酒スタイリスト)
     橋場 友一(泉橋酒造蔵元)
参 加 費:13,000円(税込)
※酒蔵見学ツアー、現地での移動費、「蔵元佳肴」懐石ペアリングディナー費、全てを含む金額です。
※集合場所までの交通費は本参加料金に含まれません。

<内容>
13:30 海老名駅(小田急線改札)集合
     ↓(タクシー移動)
14:00 泉橋酒造 酒蔵見学 酒米田んぼ散策 日本酒セミナー
      ↓(タクシー移動)
16:00 酒蔵直営レストラン「蔵元佳肴」懐石ペアリングディナー
(季節により、料理・日本酒の内容が変わります)
19:00 お開き

①JR海老名駅(神奈川県海老名市上郷570)
②泉橋酒造(神奈川県海老名市下今泉5丁目5-1)
③蔵元佳肴 いづみ橋(神奈川県海老名市扇町12−33 フィールズ三幸)

■□■……………………………………………………………
     おすすめポイント
………………………………………………………………■□■
<主催者プロフィール>
島田 律子 
SMILE BREW COMPANY代表/タレント/日本酒スタイリスト(日本酒造組合中央会認証)

タレント活動だけでなく、2000年「唎酒師」取得後、2001年 日本酒造組合中央会より「日本酒スタイリスト」に任命される。
講演、イベント司会、出演だけでなく、飲食店へのコンサルティング、酒器や日本酒化粧品の商品開発、また、訪日外国人に向けた日本酒の会を主催するなど、国内外に向け、日本酒の魅力を広く発信する。
http://www.smile-brew.com/

<泉橋酒造>
酒蔵の創業は、江戸安政4年(1857年)。 県内有数の穀倉地帯である海老名耕地(えびなごうち)に蔵を構えた私達の祖先は、地元の農業と共に、潤沢な米と丹沢山系の伏流水という2つの恵みを生かした酒造りを始めました。
海老名耕地は、その歴史をさかのぼれば、2,000年前から始まり、3~4世紀には多くの古墳が造られ、8世紀には相模國の国分寺も建立された古代からの穀倉地帯です。いにしえの人たちによって守られ、手渡されてきた米作り、そして、酒造りの伝統を次の世代へとさらに手渡すことを夢見て、泉橋酒造は、「栽培醸造蔵」としての歩みを進めています。栽培醸造蔵とは、日本酒は醸造物であるだけではなく、農業副産物であると考え、米作りから酒造りを実践していく酒蔵です。
私達の酒造りにおいて、人様の口に入るものの安全性を守ることを基本と考えています。美味しい、楽しい、そして、安心できるものを食卓にお届けするために、私たちは、これからも地域の農家の方々と共に自然の恵みに感謝しながら醸造を続けていきます。
*「栽培醸造蔵」は泉橋酒造株式会社の登録商標です。登録商標第5931100号
http://izumibashi.com/

<蔵元佳肴>
(料理長・紹介)
根本 真 (ねもと しん) 1973年 宮城県仙台市生まれ
割烹、仕出し店等での和食修業の後に独立、北仙台「真・海・菜・食・しん」を開店。
橋場友一蔵元との出会いは「しん」時代。その料理に惚れ込んだ橋場蔵元との7年間の交流を経て2015年4月に仙台から海老名に転居。料理長として満を持してオープンに臨む。

(料理長より)
~酒蔵レストランにかける思い~
蔵元みずからが自蔵の酒と料理をペアリングさせる。蔵元が手がけるレストランの新しい試みを聞き、自分も四十代の料理人として初めての挑戦をしてみたいと思い、仙台から海老名へと移ってきました。
このレストランでは、“酒を飲む”ということを前提にしての料理を創ります。この料理に何の酒を合わせるか、という選択ではありません。この酒に何を合わせるか、に特化した料理です。
おまかせのコースですから、緩急をつけた組み立ても大切になります。食材は、地元海老名、神奈川の農産物と今まで馴染んできた三陸の海産物。さらには相模湾の海産物や地域の畜産農家による牛肉・豚肉も積極的に使います。海老名の米と大豆と麹の世界に加え、たくさんの海山の生産者にも連携して頂く。
料理の一皿一皿を創るのは私ですが、その完成はお客さま達のテーブルの上。味覚も視覚も、もっと自由にもっと楽しく。テーブルの上をみんなで一緒に作り上げていく。そんな気持ちで新しい仕事に取り組んでいます。僕も含めて、みんなで一緒に成長していきたいと思っています。
http://izumibashi.com/kakou/

■□■……………………………………………………………
     参加方法
………………………………………………………………■□■
このイベントに「参加」を押していただいた上、こちらのURLからのお申し込みで完了いたします。

■□■……………………………………………………………
        注 意 事 項
………………………………………………………………■□■
未成年者のご参加は固くお断り申し上げます。

事前決済でのみお受付いたします。当日現金での受付は致しかねます。予めご了承ください。

お酒をご提供するイベントになりますので、飲酒運転防止のためお車でのご来場は固くお断りします。

妊娠中や、授乳期間の方はご参加いただけません。

キャンセル期限以降や、途中退場での参加費の返還は致しかねます。あらかじめご了承ください。

台風などの荒天時や自然災害時など、やむを得ずイベントを中止させていただく場合があります。

衛生管理上、イベントで提供された飲食物のお持ち帰りはご遠慮ください。

アレルギーがある方はPeatixからお問い合わせにてアレルギーの種類をご連絡ください。

■□■……………………………………………………………
        キャンセル期限
………………………………………………………………■□■
2019年5月18日(土)17時まで
※キャンセル期限以降のキャンセルはいたしかねますのでご注意ください。

This article is a sponsored article by
''.